たぬきのはらつづみ

『共働き子育て世代』の育児・投資・節税-無駄を省いて費用対効果を最大に♪

認可保育園に入れない!認可外の保育料負担を抑える方法

たぬ吉は、東京都に住む会社員です。現在は育休中ですが、復職後はフルタイムで働く予定です。

ニュースでも報道されているように、東京都は保育園に子供を預けるのに非常に苦労します。認可保育園への入園は激戦です。

 認可保育園に落選した場合、仕事を辞めるよりは、高額でもよいから「認可保育園(認証保育園含む)」に預けられないだろうかと苦心されることと思います。

※家庭と園の保育方針の一致から、あえて「認可外保育園」を選ばれる方もいるかと思います。高額な分、サービスが手厚いところが多いのも事実です。また、これを機に仕事を辞めて、育児に専念される方もいるかと思います。どれも素敵な選択だと思います。

f:id:tanukinohara:20170811004248p:plain

我が家も「認可保育園(認証保育)」へ子供を預けているのですが

入園先を検討するにあたり、どうにかこうにか市区町村の補助金(認証園のみですが)以外にも、保育料を補う方法はないものかと自分の周りを総点検してみました。

誰にでも当てはまる方法でなくて恐縮なのですが、一人でも多くのワーキングマザーが仕事に復帰しやすくなることを願って、記載します。

 

 会社が契約している「福利厚生サービス」の補助金を活用する

皆さんの会社で、下記の福利厚生サービスを導入していたりしないでしょうか。

会社ごとの契約内容にもよるかと思いますが、保育料の補助があるかもしれません。チェックしてみてください。

WELBOXに掲載のある保育園の「月極保育」・「一時保育」に利用可能です。額面1000円の補助券を40%引きの600円で購入できます。ただし、年間150枚までとなっておりますので、補助額としては、MAX年6万円となります。基本保育料だけでなく、食事代、行事費など含めた支払いに対して使うことができます。私も利用しており、本当に助かっています。WELBOXさまさまです。

※「ベビーシッタークーポン」もあります。

ベネフィットステーションに記載のある保育所にて利用可。

 月極保育料 110,000円以上の場合   補助金額 10,000円
 月極保育料 100,000円~109,999円の場合   補助金額 9,000円
 月極保育料 90,000円~99,999円の場合   補助金額 8,000円
 月極保育料 80,000円~89,999円の場合   補助金額 7,000円
 月極保育料 70,000円~79,999円の場合   補助金額 6,000円
 月極保育料 55,000円~69,999円の場合   補助金額 5,000円
 月極保育料 45,000円~54,999円の場合   補助金額 4,000円
 月極保育料 35,000円~44,999円の場合    補助金額 3,000円
 月極保育料 25,000円~34,999円の場合   補助金額 2,000円
 月極保育料 25,000円未満の場合   補助金額 1,000円

ただし、一時保育利用料、年会費、入会金、キャンセル料、おやつ・食事代など月極保育料以外は対象外。また、利用可能な年齢は「0~4歳未満」となっており、4歳の誕生日を迎えると保育園に通っていても補助がでなくなってしまいます。

さらに、市や行政およびカフェテリアプランポイントの補助金制度と併用する場合は
その補助金を差し引いた自己負担額を月額保育料としてみるため、補助額が減額されるケースもあります。

※一時保育の「すくすくえいど」/ファミサポ用の「すくすくファミリーサポート」もあります。

 

下記2つにつきましては、我が家では補助の利用ルートがないため、詳細確認ができておりませんが、同様に保育料補助の制度があるようです。

  • (株)リロクラブ「福利厚生倶楽部」ー「チケット300」「チケット700」「チケット1000」

月極保育、一時保育の保育料支払いに使える

月極保育、一時保育の保育料支払いに使える

※私の会社でも「えらべる倶楽部」の一部が利用できますが、補助券はオプションだったようで、契約がなく、手にいれることができません。残念です。

 

会社で契約していない場合も、ベネフィットステーションでしたら

ベネフィットワンの株を買えば、株主優待として、ベネフィットステーションを利用することができます。ただ、「株主様コースでは、企業会員向けコースと一部メニューが異なる場合があります。」という注意書きがあるので、保育料補助が対象かどうかは株式購入前に問い合わせた方がよいかと思われます。我が家も、保育料補助を目的に購入を検討しています。(アカウント2つ目として)

Benefit One:株主優待

 

レゴデュプロ:安い!「ミッキー&フレンズのビーチハウス」がヨドバシ.comで ¥4,130(税込)

レゴデュプロの記事を先ほどアップしたあと、ネットサーフィンをしていたところ

先日、トイザらスで買ったばっかりの「ミッキー&フレンズのビーチハウス」が、

これまで見たどこのサイトおよび店舗よりも安く、ヨドバシ.comで販売されていることに気が付きました!!がーん。

ヨドバシ.comで買えばよかった。ポイントも10%つきますし。送料も無料です。

現在、販売ステータスは取り寄せになっていますが、買えることは買えますので

気になっていた方は、今が購入のチャンスかと思います。

 

<2017年8月10日 21時現在の価格>

10827 [デュプロ ミッキー&フレンズのビーチハウス]

価格:    ¥4,130(税込)(参考価格より¥2,328の値引き)
ポイント:    413ポイント(10%還元)(¥413相当)

※一応、ヨドバシ.comのリンクはこちらです。

 

私は、トイザらスの店舗で、500円割引券を利用し、約4600円で購入しました。

クリスマスまで寝かせておこうか迷っていて、まだ開封していません。

f:id:tanukinohara:20170810214417j:plain

 ちなみに、2017/8/10時点のAmazon価格は、「5,130円(税込)」です。

※下記はAmazonのリンクです。ご参考まで。

レゴ (LEGO) デュプロ ディズニー ミッキー&フレンズのビーチハウス 10827

レゴ (LEGO) デュプロ ディズニー ミッキー&フレンズのビーチハウス 10827

 

気持ちが落ち着いてきたので

(さっきはショック&誰かに伝えたい想いで一杯になり、価格にしか触れていませんでしたが)

このセットのお勧めポイントを追記しておきます。下記のちょっと特別感のあるブロックが手に入るんです。

  • ミッキー、ドナルドダック、グーフィー(3体もフィグが付いてくる!)
  • トイレ&洗面台
  • カメラ
  • サーフボード
  • ボート
  • 絵のついたブロック(ラジオ、オール、浮き輪)

屋根のパーツやドア、窓もありますし、

他のレゴと組み合わせて、おうちをつくる際に彩りが増えますよ。

レゴデュプロ:デュプロのまち「かわいいペット」が届いた!

私の実家は、学研のニューブロック派だったので、幼少期にレゴで遊んだ記憶がありません。夫は、レゴ派の家庭で育ったため馴染み深い様子です。

 そんな私ですが、わが子の出産祝いにいただいたレゴデュプロをきっかけに

レゴの世界にはまってしまい、子供がまだ十分に遊べない歳であるにもかかわらず

集め始めてしまいました。

 

既に開封したものがいくつもありますが、本日、デュプロのまち「かわいいペット」

届いたばかりですので、開封の様子をアップします!

 

こちらがパッケージ。この中央の白猫ちゃんを目当てに購入しました。我が家は、夫婦ともに猫好きなのです。

f:id:tanukinohara:20170810205653j:plain

 開封しました。下記が本商品のすべてのパーツとなります。うーん、可愛い!!!

f:id:tanukinohara:20170810210727j:plain

お目当ての白猫ちゃんとわんこのアップです。

f:id:tanukinohara:20170810210843j:plain

パッケージのように全て並べたところがこちら。

フリスビーやブラシ、お皿も可愛いです。ごっこ遊びが捗りそうです。

f:id:tanukinohara:20170810210925j:plain

ちなみに、我が家には、うさぎがすでに1羽おりまして。みどりのコンテナスーパーデラックスの白うさぎさんです。茶色うさぎさんと並べてみました。

画像ではわかりにくいかもしれませんが、ほんのちょっと、白うさぎさんの目の方が大きい気がします。

f:id:tanukinohara:20170810211242j:plain

茶色うさぎ&白うさぎの正面はこちら(画像が悪いですね。すみません)

f:id:tanukinohara:20170810211451j:plain

 

明日の朝、子供にお披露目します。どのペットを最初に手に取るか楽しみです。

レゴ(LEGO)デュプロ デュプロ(R)のまち

レゴ(LEGO)デュプロ デュプロ(R)のまち"かわいいペット" 10838

 
レゴ (LEGO) デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス 10580

レゴ (LEGO) デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス 10580

 

 

docomoからOCNモバイルONEへの乗り換え4―使用感(移行後1か月)

移行してみての使用感等(感想)

ドコモからOCNモバイルONEに乗り換えてから一か月経過後の実績を振り返ります。

育休中ということもあり、日常の買い物等で外出する際の平均時間が3時間もないのもあって、通信制限がかかるほどデータを使用していません。家にいるときは、Wi-Fi使用。現在のところ、快適な使用感です。

 

下記プランにて契約しています

契約プラン

  • 262.5Mbps 110MB/1日あたりー月額1,600円 (税込1,728円)※契約から1ヶ月無料
  • OCNでんわ 10分かけ放題オプションー月額850円 (税込918円)
  • 050 plusー1契約のみ無料
  • マイポケットプラスー月額500円(税込540円)※契約から3ヶ月無料
  • マイセキュア(1ライセンス)-月額250円(税込270円)※契約から3ヶ月無料

 

 使用実績(マイページから取得)

  • 利用期間     2017年6月1日 ~ 2017年6月30日(利用開始日6/1午後)
  • データ通信(月間平均利用量):846MB(データ利用量は、6月・7月・8月の3ヶ月平均。8月分は、8/10時点で417MBなため、平均が低くでている可能性あり)

   ※日に110MBで契約しているので、上限は月3GBほどの想定

f:id:tanukinohara:20170810175344j:plain

  • 通話時間合計:51分40秒
全番号合計 SMS・音声 他社接続 1回 0:01:55.0 60円
国内 通話 21回 0:49:45.5 460円
国内SMS 76回 0:00:00.0 228円
合計 98回 0:51:40.5 748円

 →使用実績のうち、金額については、10分かけ放題適用分は0円で計算されている。SMS使用料、かけ放題10分の超過分、適用対象外通話についての合算。(翌々月の請求金額)

ちなみに、10分かけ放題を契約しなかった場合の初月利用料金について、計算してみると・・10円/30秒(税込10.8円/30秒)なので「51分40秒」では、通話料のみで約1112円(税込)になります。追加でSMS使用料76回分が乗ってきますので「合計1340円」といったところでしょうか。

私は、10分かけ放題を契約していますので、「合計748円」となっていますが、10分かけ放題の基本契約料が918円かかっていますので、「合計1661円」の請求がきます。

→初月の利用としては、10分かけ放題を契約したことで、「312円」損をしたことになります。今後、見直しが必要です。

※通話料金の請求は、翌々月にきます。

初月(6月)トータル請求金額     918円 

(基本契約料は初月無料。マイポケットプラス、マイセキュアは3ヶ月無料特典。通話料やSMS使用料の請求は翌々月のため、今回の請求対象外)

   
   
   

 

総評

データ通信速度、通話音声ともに問題なく、非常に満足している。テキストデータくらいであれば、ターボOFF状態でも問題ない。(LINE/各種掲示板の閲覧等)

初月の請求額は、基本契約料は初月無料。マイポケットプラス、マイセキュアは3ヶ月無料特典があるため、10分かけ放題の基本契約のみの918円であった。また、SMSや10分かけ放題超過分、050Plusの通話料、OCNでんわアプリを使用しなかった通話分についての請求は、翌々月らしく今回の請求に含まれていない。6月使用分の請求は、8月にくると思われる。

→通話実績は内訳を月々チェックし、必要に応じて、10分かけ放題プランを解除する。

→初月は、10分かけ放題を契約したことで、結果的に「312円」損をしています

 

 

docomoからOCNモバイルONEへの乗り換え3―移行作業(手続き開始→完了まで)

実際の移行手順(妻の場合)

固定費削減による節約効果を得るために、「格安SIM」に移行することにし

前回記事に記載した重視しているポイントを満たす「OCNモバイルONE」を選択することにしました。

tanuhara.hatenablog.com

一念発起して、格安SIMへ移行する目的は、なんといっても「節約」ですので、

まとめられる契約は纏めてしまって、割引の適用をなるべく受けられるよう準備をしました。

 

<前提条件>

  • 番号はそのまま(ナンバーポータビリティによる転出→転入手続き)
  • 端末はそのまま(ドコモで購入したものなので、SIMロック解除不要。念のため、利用可能かをOCNのサイトで確認。)
  • 音声対応SIMの利用
  • 将来的に家族みんなで利用し、割引を受ける(今回の対応外)
  • 家のインターネットや固定電話も将来的にまとめて割引を受ける(今回の対応外)

 1.ドコモの契約者名義を1つにまとめる(名義変更)

「OCNモバイルONE」は、主契約にSIM追加して割引を受けることができます。また、データパックをシェアすることもできます。キャリアのファミリー割引のようなイメージです。ただ、それには名義を一人にまとめておく必要があるため、格安SIMへの移行手続き前にドコモショップへ行き、私のドコモ契約の名義を夫に変更しました。(夫でなくても、そろえるのは妻でもいいです。どちらか一方へ)

ドコモショップでの手続きになります。また、身分確認等の書類が必要です。

元の契約者と変更後の契約者の双方が来店する必要がありますが、委任状というやり方もあるようです。詳しくは、こちらを確認ください。

 

2.Amazonより、音声対応SIMパッケージ(SIMカードは入っていない)を購入

OCNのサイトへ行き、記載の案内に従って音声対応SIMパッケージを購入する。

私は、Amazonからパッケージを購入しました。(2017年8月10日現在:117円)

OCNのサイトから遷移できます。

 

Amazonで購入した場合、商品にSIMカード自体は入っていないので注意してください。アクティベートコードが書かれているのみです。(4の申し込みにて使用)

※私は、Amazonより購入しましたが、OCNのサイトから直接購入も可能のようす。OCN直販であれば、アクティベートコードでなく、SIMカードが届くようなので、ワンステップ省ける可能性があります。しかしながら、私自身で検証していない方法ですので、本ブログでは、私が実際に行った手順(Amazon購入)を記載しています。

 

3.ナンバーポータビリティ予約番号を手に入れる

ドコモに電話し、MNP予約番号と有効期限(12日以上必要)の情報を入手。(ドコモショップでも可)

※受付時間 9:00~20:00

 

4.OCNのサイトより、申し込み

下記を用意して申し込みを行う。

アクティベートコード入力 | OCN モバイル ONE 音声SIMのお申し込み

  • 「アクティベートコード」ーーーAmazonから届いたSIMパッケージ内に記載
  • MNP予約番号」「有効期限」の情報ーーーDoCoMoから取得
  • 本人確認資料(免許証など)ーーーWEBからアップロードが楽かつ早い
  • クレジットカードーーー手続き及び月々の料金支払い用

 

5.「SIMカード」及び「OCN会員登録証」を受け取る

自宅に郵送されるので、受け取る。(ここで、スマホに挿入するSIMカードが届く

 

<注意>

格安SIMへの移行が完了してしまうと、即時、キャリアメールが使用不可となります。

キャリアメール以外のドメインについて、メール受信拒否設定にしている方もいらっしゃいますので、6のMNP転入・開通申し込み前に、キャリアメールから新メールアドレスを周囲に連絡しておくと安心です。gmail、OCNからもらえるメール等)

 また、LINEやその他アプリ、各種サイトへの登録情報にキャリアメールを指定していないか確認し、必要に応じて、事前・事後の切り替え手続きを行ってください。

 

6.OCNの「MNP転入 開通手続き受付」専用ページから、MNP開通申し込み

下記を用意して申し込みを行う。その後、SIMカードを差して開通をまつ。

 

7.開通

移行作業完了。各種、OCNモバイルONE関連アプリをインストールする。(事前インストールでも問題ない)

 

移行までの手続きの流れは以上になります。

 

次の記事では、実際に使ってみた感想を記載します。

tanuhara.hatenablog.com